池袋会社設立センター 豊島区池袋の会社設立支援 会社設立お問い合せ
池袋会社設立センターでは、会社設立に伴う手続き、電子定款・書類作成、提出支援を
低価格で行います。 会社設立後も、会計処理代行・税務顧問契約・経営相談など、税理士が
サポート致します。 公的融資相談、申込受付も行いますので安心してお任せ下さい!

個人事業から法人成りへ

個人事業主の方が、会社を設立し法人として事業を行う 「法人成り」
取引先や金融機関からの信用、事業拡大、節税対策等の理由から「法人成り」を希望される方が
増えています。 当センターでは、法人成りをお考えの個人事業主の方のご相談に応じています。


法人成りのメリット・デメリット

メリット
信用力の増大 個人事業主とは取引しない会社が多いので、今後、他企業との取引や営業活動をお考えの方は法人成りが有利です。
節税対策 ・個人事業主には無い「給与所得控除」という制度が利用出来ます。
・個人事業と比べ所得の分散がやりやすくなります。
・資本金1000万円未満で会社を設立した場合、消費税が免除になります。
・欠損金(赤字)の繰越控除期間が7年(個人事業は3年)
・経費の認められる範囲が広くなります。
資金調達 ・金融機関からの融資が受けやすくなります。
・新規で会社を設立した場合より、有利な条件で融資を受けられます。
・助成金が受けやすくなります。
決算期の決定 個人事業の決算期は12月と決まっていますが、法人の場合は自由に決定する事が出来ます。
社会保険加入 健康保険、厚生年金に加入する事が出来ます。
オンラインショップ活用 Yahoo等インターネットのショッピングモールに出店が可能です。
デメリット
設立費用 会社設立時の法定費用が個人事業よりかかります。
赤字でも年間7万円 赤字でも年間最低7万円(法人住民税の均等割)がかかります。
帳簿の正確性 個人事業と比べ、帳簿の正確さが要求されます。
保険料負担増 社会保険料等の負担が大きくなります。


法人成りの手順

 1.会社設立計画
   法人に引き継ぐものを決める。(現金・預金/売掛金・買掛金/在庫・備品・リース物件など)

 2.会社の設立

 3.各種届出書の提出(一例)

***【 税務署 】********************
・個人事業の開廃業等届出書
・給与支払事務所等の廃止届出書
・所得税の青色申告の取りやめ届出書
・事業廃止届出書
・法人設立届出書
・青色申告書の承認申請書
・棚卸資産の評価方法の届出書
・有価証券の一単位当たりの帳簿価額の
 算出方法届出書
・減価償却資産の償却方法の届出書
・給与支払事務所等の開設届出書
・源泉所得税の納期の特例の承認に関する
 申請書 兼 納期の特例適用者に係る納期限の
 特例に関する届出書
・消費税課税事業者選択届出書
・消費税の新設法人に該当する旨の届出書
・消費税簡易課税制度の選択届出書
 法人関係 → 「法人設立等届出一式」
***【 都道府県税事務所 】****
・個人事業廃止届
・事業開始等申告書
・法人設立届出書
***【 市区町村役場 】*********
・個人事業廃止届
・給与支払特別徴収に係る給与所得者
  異動届
・法人設立届出書
***【 公証人役場 】*********
・定款認証
※当事務所では電子定款により4万円削減
***【 法務局(登記所) 】********
・設立登記申請書
※上記以外の書類が必要になる場合も御座います。

個人事業から法人成りをお考えの方、池袋会社設立センターにご相談下さい。詳しくご説明致します。
メール相談は無料です、お気軽にお問合せ下さい。